ザノースショアボードショーツの誕生秘話

フォトグラファーとのコラボ、ザノースショアボードショーツ

ザノースショアボードショーツ

色々な商品の誕生には一瞬のひらめきや努力、情熱など人間ドラマや意外なウラ話が隠されているもの。

今回は140冊以上のサーフ雑誌の表紙を手がけているフォトグラファー、ショーン・デイビーとのコラボレーション “ザノースショアボードショーツ”

ユニークなキャラクターの持ち主、ショーン・デイビーはオーストラリアの南の海上に浮かぶタスマニア島の出身で、今はノースショア(カフク)在住のレジェンダリーカメラマン。

ショーンの作品が起用された、パイプマスターズのバナーは見たことがある人も多いかも!

ザノースショアコレクションショーンデイビー

ハワイのショップで開催されたアートショーでコラボレーション(ノーレップ × ショーン・ディビー)の話を、ほんの少しだけしたら凄く気に入ってもらって、ボードショーツ1枚だけでなく今後、合計3枚のボードショーツを作る事が決まったんだ。

その後、電話で続きのボードショーツコラボ話をしたら、まったくと言ってよいほどショーンが何を言っているのか理解できなかった…(苦笑)

なぜかって?

タスマニア訛りのアクセントが強すぎて、電話だと難しくてあまり聞き取れなかったのです。そこでハレイワでコーヒーを飲みながら話す事に。“Face to face”で無事にデザインの打ち合わせも終わり、結果、最初のコラボレーションボードショーツ “ザノースショア” は最高の出来栄えに!

フェイスtoフェイスの打ち合わせはもちろんの事、ショーンが今までに撮った一番の写真をボードショーツに散りばめたから。

ザノースショアコレクションボードショーツ

絶対に3枚コンプリートしたくなる街履きサーフパンツのはず!

ノースショアボードショーツ

ノースショア+ショーンディビー

ショーン・デイビー フォトグラフィー

関連記事

  1. レスザンジェイクコラボボードショーツ

    レスザンジェイクボードショーツの誕生秘話

  2. エリサンジェラサーフボード

    ハワイアンルーツレゲエバンド、Humble Soul(ハンブルソウル)…

  3. ハワイのボードショーツブランド

    Ready for summer?

  4. フィルライズマン

    フィルラズマン at マカハ

  5. 筋トレジムでもライフスタイルボードショーツ

    海でもジムでもボードショーツ

  6. ハワイ水中フォトグラファー

    サンディビーチコレクションボードショーツの誕生秘話

  7. ハワイアンライフガードボードショーツ

    オアフ島ライフガード全員のボードショーツがノーレップボードショーツに!…

  8. ハイヤーランソムボードショーツとアライアサーフボード

    ボードショーツ おすすめ ブランドはどれ?

アーカイブ

ノーレップボードショーツ
PAGE TOP